日ごろからの安全対策

家の中の安全対策をしましょう

地震による電気火災対策には感震ブレーカーが効果的です。

大地震の際には、転倒した電気ストーブや、損傷した電気コードのショートなどが原因となり電気火災の危険が高くなります。感震ブレーカーは、地震を感知すると自動的にブレーカーを落として電気を止めます。電気工事を要するものから、既設のブレーカーやコンセントに追加で取り付ける簡易的なものまで、さまざまな種類があります。

帯広市の活断層

家具の配置にも注意しましょう

同じ家具でも、配置の仕方によって安全性を高めることができます。