家族で防災について 話し合いましょう

災害時には家族全員の協力が大切です。日頃からの防災への取り組みが被害の軽減につながります。市では毎年9月1日を「家庭防災の日」に、毎月1日は「家族で防災について話し合う日」としています。いつ起こるか分からない災害に備え、家族で防災について話し合いをしましょう。

家族の安否確認の方法など

家族で非常時の連絡方法を話し合っていますか?
「災害用伝言ダイヤル」「災害用伝言板」などの利用方法を確認していますか?
避難場所や安全な避難経路を確認していますか?
地震や水害など、自然災害に対する知識と避難方法などを家族で話し合っていますか?

家庭内での食料・水などの備え

食料品や飲料水、日用品など、非常持ち出し品を準備していますか?

ご自宅や家の周りの安全性確認

家具や家電製品などの転倒防止対策を行っていますか?
棚や家具の上から重いものが落ちてこないようにしていますか?
食器棚などの扉が開かないよう、飛び出し防止器具を取り付けていますか?
玄関など出入り口に倒れやすいものや避難の障害となるものは置いていませんか?
すぐに取り出せる場所に消火器を備えていますか?
ブロック塀など地震の際に倒壊のおそれがあるものの点検は行っていますか?
ご自宅の耐震性を確認し、必要な場合、補強などをしていますか?

地域での備えや助け合い

普段から近所同士で助け合い、顔が見える関係をつくっていますか?
災害時の安否確認方法などについて、地域で話し合われていますか?
避難所の運営や住民の役割について、地域で話し合いが行われていますか?
けがをしたときの応急処置の方法を知っていますか?
地域で過去にどんな災害が発生したのか把握していますか?


あなたの合計は:問です。

いくつチェックできましたか?

15問以上 災害への備えができています。その調子で続けていきましょう。
10問以上 もうひと頑張りです。確実に備えていきましょう。
5問以上 あなたと家族を守るためにもしっかり備えていきましょう。
●家族の連絡先