道路・除雪

市道に関することは道路維持課 南町南6線46 ☎ 0155-48-2322
道道に関することは十勝総合振興局 帯広建設管理部 東3南3 ☎ 0155-27-8727
国道に関することは帯広開発建設部 帯広道路事務所 幕別町札内 ☎ 0155-25-1250

道路・道路照明灯の異常は

道路の穴や雨水マス、縁石の破損などを発見した場合は、道路維持課にご連絡ください。
また、道路照明灯の球切れを発見した場合もご連絡ください。なお、町内会で設置している防犯灯の球切れは、町内会の負担になります。

除雪にご協力を

延長約1300kmの市道の除雪作業を円滑に終了させるためには、市民の皆さんのご協力が不可欠です。

○除雪の出動基準など

除雪作業は、一般に10~15cm以上の降雪を目安として、出動します。
1台の除雪車が担当する除雪延長は約10~13kmで、終了までに約8~10時間かかります。除雪は日中に行うと交通への影響があり、安全の確保が難しいこともあり、基本的に深夜から早朝にかけて実施します。
ご理解・ご協力をお願いします。

○除雪作業を安全・迅速・効果的に行うために

①路上駐車はやめましょう。
②道路に物を置かないでください。
③玄関や車庫の間口の除雪はご家庭で処理してください。
④雪を路上に出さないでください。
⑤除雪車は走行中・作業中はともに危険ですので、絶対近づかないでください。

生活道路の除雪について

道路上に降り積もった雪を除雪車で道路の両脇に寄せる作業なので、除雪を行うたびに道路幅が狭くなり、雪山が高くなって見通しが悪くなります。このため、生活道路は走行が可能な路面状態であれば、除雪を見合わせることがあります。

間口除雪のお願い

生活道路の除雪に際しては、出入り口に雪のかたまりを置かないように注意を払いながら実施しますが、特に湿った雪はどうしてもかたまりとなって道路脇に寄せられることになります。ご負担をおかけしますがご理解とご協力をお願いします。

パートナーシップ除排雪制度

パートナーシップ除排雪制度とは、地域の皆さんと市が役割分担し、協力しながら生活道路の除排雪を行うしくみです。
除排雪に要した経費の半額(条件あり)を助成します。申請方法など、詳しくは道路維持課へお問い合わせください。

○5つのメニュー

①小型除雪機械購入補助
②小型除雪機械借上補助
③パートナーシップ排雪
④町内空き地利用制度
⑤農村部除雪協力制度

雪捨て場

西18条(十勝川)、大正(札内川)、幕別町依田(札内川)の3カ所をご利用ください。開設期間は、11月15日〜3月31日です。

除雪作業の問い合わせ先

除雪センターは、除雪作業の基地として除雪共同企業体の担当者が勤務し、地区内のパトロールや除雪作業に関するお問い合わせ先となります。
「除雪センター地区割図」を参考に、お住まいの地区の「除雪センター」へお問い合わせください。
開設期間は、11月15日〜3月31日(9:00~17:00)です。
問い合わせ先が分からないときや除雪計画、除雪全般にかかわるお問い合わせは、道路維持課までお願いします。


❶東部地区除雪センター ☎ 0155-23-2017
❷北部地区除雪センター ☎ 0155-37-2054
❸中央部地区除雪センター ☎ 0155-33-2002
❹西部地区除雪センター ☎ 0155-34-2003
❺南部地区除雪センター ☎ 0155-47-3014
❻川西地区除雪センター ☎ 0155-23-2037
❼大正地区除雪センター ☎ 0155-23-2036
道道除雪のお問い合わせは、十勝総合振興局 帯広建設管理部 ☎ 0155-27-8727
国道除雪お問い合わせは、帯広開発建設部帯広道路事務所 ☎ 0155-25-1250