住まい・土地・公園

市営住宅(公営住宅)

住宅課 市庁舎3階 ☎ 0155-65-4190

公営住宅とは、住宅に困っている低所得者向けに建てられた住宅です。
このため、他の民間住宅とは異なり、公営住宅法や帯広市公営住宅条例などで入居者資格が定められています。  
市営住宅の入居者は、公募により決定します。
市では、住宅により抽選または受付順のいずれかの方法で入居者を決定します。  
家賃は入居する人全員の収入や、間取など住宅の状況により決定します。

①抽選による入居者募集

5月・7月・9月・11月・1月・3月の年6回(5月・9月・1月は大空地区と直近の募集で応募のなかった住宅のみになります)、申し込みを受け付けします。また、募集月の15日前後に抽選会を開き入居者を決定します。詳しい日程は、広報おびひろや市ホームページでお知らせします。

②順番待ちによる入居者募集

大正・川西・清川・広野地区の住宅や、車いす専用住宅・母子専用住宅は、入居申し込みを随時受け付けします。

③コミュニティー促進世帯向け(子育て世帯向け)入居者募集 

同居者のうちに小学校就学前の子が1人以上いる世帯を対象に、抽選により入居者を決定します。

④優遇世帯向け入居者募集

母子世帯・父子世帯・障害者世帯・多子世帯のうち、生活保護受給世帯を除く市町村民税非課税世帯及び市民税全部減免世帯を対象に、抽選により入居者を決定します。

住宅の申込資格などは、募集案内に掲載しています。定期募集住宅の詳細は、募集月前月の25日ころから住宅課窓口、川西支所、大正支所で配布する募集案内をご覧ください。

特定公共賃貸住宅(特公賃)

住宅課 市庁舎3階 ☎ 0155-65-4190

特定公共賃貸住宅とは、一般の市営住宅とは異なり市営住宅の入居収入基準を超える所得がある人を対象にした住宅です。
安定した居住のために、入居者の所得に応じた家賃負担の軽減を行います。 
申し込み受け付けは、随時行っています。希望の住宅に空き部屋が生じたときに受付順に入居となります。
入居の申し込みには、申込者の所得や家族の状況など資格要件がありますので、お問い合わせください。

市営住宅一覧
団地名 所在地
南東 東5南18
公園東町 公園東町2
北郊 西14南1
柏林台※ 柏林台
緑ヶ丘 西14南17
緑央 緑ヶ丘東通東27
稲田 西16南36
若葉 西17南6
明和 西19南4
新緑 西21南4
団地名 所在地
大空
大空町
川西 川西町西3線
広野※ 広野町西2線
清川 清川町
大正※ 大正町
パタータ 昭和町基線105
センターシティ1 西4南10
ウッディ1 東4南13
ウイング7 東1南7
センターパーク 西5南5

※は特公賃を含みます(平成28年8月31日現在)

おびひろの文化財

帯広市の自然と文化を物語る重要物のうち、14 の文化財が指定を受けています。

帯広市指定文化財⑤
依田勉三直筆の書「留別の詩」

帯広市の開拓の先駆者、晩成社依田勉三が伊豆を出発する前日の明治16年3月14日、親族、知己の前で開拓の決意を詠んだ直筆の書である。

(昭和57年1月1日指定・有形文化財)
(百年記念館所蔵)

帯広指定文化財⑥
十勝鉄道蒸気機関車4号・客車コハ23号

十勝鉄道は、大正9年に開通し、昭和34年に営業を停止するまで旧川西村を中心とした山麓地帯で働く人々の足や、ビート等農産物・木材の輸送に大きな役割を果たした。

(平成6年11月1日指定・有形文化財)
所在地:西7南20(とてっぽ通)

ユニバーサルデザイン住宅建設資金の貸し付けなど

建築指導課 市庁舎6階 ☎ 0155-65-4180

ユニバーサルデザインとは、年齢・性別、身体的能力、障害の有無、国籍などによらず誰もが安全・安心、快適に利用できるように、まち・もの・環境などをデザインすることです。
市では、ユニバーサルデザイン住宅の建設資金貸付や改造資金補助、融雪施設設置資金貸付を行っています。

○貸付補助内容

ユニバーサルデザイン住宅建設資金貸付

一定の設定基準を満たした住宅の新築には300万円、増改築には150万円を上限として無利子で貸し付けします(保証料が別途必要です)。
返済期間は20年以内です。

ユニバーサルデザイン住宅改造資金補助

介護が必要な人や障害がある人のために、床の段差の解消や手すりの設置など住宅の改造をする場合には、40万円を上限として補助します。一定の条件があります。

融雪施設設置資金貸付 

専用住宅の敷地内への埋設型融雪機、またはロードヒーティングなどの融雪施設の設置には70万円を上限に無利子で貸し付けします(保証料が別途必要です)。
返済期間は10年以内です。
申し込みの状況で受け付けを終了する場合がありますので、お問い合わせください。

○ユニバーサルデザインアドバイザー制度 

一級建築士、理学療法士、作業療法士、保健師、看護師、介護福祉士が専門の立場から、ユニバーサルデザイン住宅貸付・補助やユニバーサルデザインに関する相談をお受けします。

ユニバーサルデザイン住宅相談会
(市庁舎10階 第4会議室)
第2・第4水曜日13:00〜16:00(祝日の場合は翌日)

住まいの総合相談窓口

建築指導課 市庁舎6階 ☎ 0155-65-4180

空き家などの相談や住宅情報の提供、ユニバーサルデザイン住宅や住宅の耐震化などの各種支援制度を総合的に提供する窓口を開設しています。

○情報提供内容

・空き家の相談
相談内容に応じて帯広市関係課、各関係団体や北海道空き家情報バンクを紹介しています。
・住宅に関する各種支援制度の紹介 国・北海道・帯広市の各種補助や融資制度などの支援制度を紹介しています。
・住宅情報の提供 公営住宅、民間不動産情報を提供しています。
・住宅に関する専門相談先の紹介 相談内容に応じた帯広市関係課、住宅関連専門機関を紹介しています。
開設時間 月~金曜日(祝日、年末年始を除く) 8:45~17:30

木造住宅耐震診断・耐震改修の補助・貸し付け

建築指導課 市庁舎6階 ☎ 0155-65-4180

地震による木造住宅の倒壊被害を未然に防止するため、耐震性の向上を図ることを目的とし、お住まいの住宅の耐震診断や耐震改修工事に対する補助と、耐震改修工事およびその工事と同時に行うリフォーム工事に対して無利子の貸し付けを行っています。

○貸付補助内容

耐震診断・改修補助制度

一定の基準を満たした、昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅に対し、耐震診断には3万円、耐震改修工事には30万円を上限に補助します。

○耐震改修・リフォーム資金貸付制度

耐震改修工事で250万円、耐震改修工事と同時に行うリフォーム工事には200万円を上限に無利子で貸し付けします。返済期間は10年以内です。
申し込みの状況で受け付けを終了する場合がありますので、お問い合わせください。

空き地の適正管理

環境都市推進課 市庁舎8階 ☎ 0155-65-4136

空き地の雑草は、放置しておくと、害虫の発生やごみの投げ捨て、交通障害、野火の発生などの原因になります。
空き地の所有者や管理者は早めの草刈りなどの適正管理をお願いします。

市内の公園

みどりと花のセンター  緑ヶ丘公園内 ☎ 0155-21-3172

市内には現在、大小あわせて196カ所の公園を設置しています。そのうち水に親しめる公園は13カ所あります。
これらの公園の水は殺菌消毒や定期的に水質検査などを行っており、安心して遊ぶことができます。