水道・下水道

四季を通して、冷たくておいしい水は、帯広の自慢の一つです。
私たちの生活に欠かせない、大切な資源である水。無駄のない上手な利用を心掛けてください。

こんなときには届け出を

上下水道部料金課 市庁舎水道棟1階  ☎ 0155-65-4213

次の場合には、水道の手続きが必要です。

○水道を使い始めるとき

入居が決まったら、お申し込みください。
前に住んでいた人が引っ越した後、次に入居する人のために「使用開始の届け出」を置いてあります。
料金のお支払いに便利な口座振替の申込書も兼ねています。必要事項をご記入の上、投函してください。
「使用開始の届け出」が無い場合は、上下水道部料金課までご連絡ください。水道が使用できる場合でも連絡が必要です。

○水道の使用をやめるとき

引っ越しが決まったら、電話で次のことをお知らせください。
○お客様番号(「領収書」・「上下水道料金のお知らせ」に記載してあります)
○住所・氏名
○引っ越し月日(最後に水道を使用する日)
○引っ越し先の住所・電話番号
○精算方法(口座振替または引っ越し先に納入通知書を郵送します)
引っ越し当日に立ち会っていただく必要はありません。元栓を閉めてから退去してください。

○水道を長期間(1カ月以上)使用しなくなるとき

旅行や入院などで水道を長い間使用しなくなるときにはご連絡ください。連絡がないと基本料金を継続してお支払いいただくことになります。
再び水道を使用するときも再度ご連絡ください。

○その他の変更があったとき

上下水道の使用者や、納入通知書の送付先を変更するときにはご連絡ください。

上下水道料金の支払い

上下水道部料金課 市庁舎水道棟1階  ☎ 0155-65-4213

2カ月に1回、水道メーターを検針し、水道料金・下水道使用料をお知らせします。料金の支払い方法は2通りです。

○口座振替による方法

口座から自動的に料金が引き落とされるので、支払いの手間が省けます。留守がちな人や忙しい人には特に便利です。
金融機関の預貯金口座に使用している印鑑と預貯金通帳、お客様番号の分かる納入通知書または「上下水道料金のお知らせ」を持参し、上下水道部料金課か市内の金融機関で口座振替の手続きを行ってください。
事務手続きの都合上、振替開始まで時間がかかる場合がありますのでご了承ください。

○納入通知書による方法

料金課から郵送する「納入通知書」を持参して、市内の金融機関やコンビニエンスストア、帯広市公営企業収納窓口(市庁舎1階、上下水道部料金課)で、 納期限までにお支払いください。納期限は納入通知書に記載しています。

上下水道の故障・トラブル

水道は上下水道部水道課  市庁舎水道棟1階 ☎ 0155-65-4215
下水道は上下水道部下水道課  市庁舎水道棟2階 ☎ 0155-65-4219
夜間・土日・祝日で突然修理が必要な場合 〈24時間対応〉水道サービスセンター ☎ 0155-26-1132

水の出が悪い、水漏れなど水道が故障したときは、市指定給水装置工事事業者に依頼して修理を行ってください。

詳細はこちらから

蛇口から白い水や赤い水が出ることがありますが、ほとんどがすぐ治まるものです。安心してお使いください。

○水道が故障したとき 

ご自宅の水道で「全部の蛇口を閉めても水道メーターが動く」「蛇口を閉めても水が止まらない」「水の出が悪い」などの場合には、故障の可能性があります。
市指定給水装置工事事業者に依頼して修理を行ってください。

○水道管の凍結にご注意を 

帯広は道内でも特に冬の寒さが厳しく、日中でも水道が凍結することがあります。
冬期間、おやすみ前や外出するときは、必ず元栓から水を落とすように心掛けましょう。
たとえ室内が暖かくても、床下に寒気が入ると凍結しやすくなります。冬になる前に、床下の換気口を閉め、寒気の流入を防ぎましょう。

○修理費用の負担 

宅地内や家屋内の給水管、メーターボックスなどは、利用者の責任で管理しなければなりません。この部分の故障や凍結修理にかかる費用は、各利用者の負担となります。

○下水道の故障・つまったとき 

排水設備とは、家庭の台所・風呂・洗面所・トイレなどの汚水を下水道に流すための排水管や私設マスのことで、所有者がそれぞれ管理するものです。
宅地内の排水設備がつまったり破損したときは、ご自身の費用負担で清掃・修繕を行うことになります。
また、道路内の道路境界付近にある比較的大きなマスは「公共マス」です。この公共マスから道路下の下水道本管までは、市で維持・管理しています。

農村部の上下水道の故障・トラブル

(農村部の一部地域は上下水道部です)
使用開始・休止や農村下水道受益者分担金などに関すること
農村振興課管理係 市庁舎7階  ☎ 0155-65-4170

施設のトラブルなどに関すること
農村振興課施設整備係 市庁舎7階  ☎ 0155-65-4172

指定給水排水事業者

水道の新設・改造・修繕・撤去などの工事、台所やトイレなどの排水設備工事は、必ず市指定給水排水事業者に依頼してください。

詳細はこちらから

市職員を装った訪問販売に要注意

市職員を装ったり、「上下水道部から依頼された」と偽って、高価な浄水器の販売やリース、排水管の清掃などを行う悪質な訪問販売や電話勧誘があった場合は、相手に身分を証明するものの提示を求めるか、市にお問い合わせください。

上下水道部水道課 ☎ 0155-65-4215

上下水道部下水道課 ☎ 0155-65-4219

おびひろの文化財

帯広市の自然と文化を物語る重要物のうち、14 の文化財が指定を受けています。

帯広市指定文化財② 十勝監獄石油庫
帯広市指定文化財① 暁遺跡出土遺物

開拓期の帯広のまちづくりに寄与した北海道集治監十勝分監の中で、現在に残る文化財は、本石油庫ほか数点である。本石油庫は明治33年フランス積み工法により建立された市内で最も古いレンガ造の建造物である。
(昭和57年1月1日指定・有形文化財)所在地:緑ヶ丘公園内

帯広市指定文化財③ 帯広カムイトウウポポ保存会
帯広市指定文化財① 暁遺跡出土遺物

先住民であるアイヌの人々に伝えられてきた歌や踊り、儀式などを伝承保存するために結成された。
現在、十勝アイヌ無形文化への理解と後世への伝承のためにさまざまな活動を活発に行っている。
(昭和57年1月1日指定・無形文化財)

下水道受益者負担金・分担金

上下水道部下水道課 市庁舎水道棟2階  ☎ 0155-65-4219

公共下水道が整備された地域は、生活排水やトイレの汚物を下水道に流すことにより、蚊やハエの発生と悪臭が減ります。生活環境が良くなることで、土地の利便性が増すという利益を受けることになります。
しかし、誰もがいつでも利用できる道路や公園などの施設と違い、公共下水道の整備により利益を受けるのは、実際に整備された区域内の土地所有者や賃借権・地上権などの権利を持つ人に限られています。
公共下水道を公費(税金)だけで整備することは、下水道を利用できない人にも負担をかけ、公平を欠くことになります。
そこで、公共下水道を利用できるようになった区域の人に、建設費の一部を負担していただくのが「受益者負担金・分担金」(以下、負担金など)です。
1度納付していただくと、その後の負担はありません。負担金などの額は土地の面積に応じて決められ、5年間20回(1年4回)の分割払いで納めていただきます。
一括納付を希望する人は、ご連絡ください。

水洗化にご協力を

○下水道の普及促進

上下水道部下水道課 市庁舎水道棟2階 ☎ 0155-65-4219

下水道工事が完了し、接続できるよう(供用開始)になると、その区域内に建物を所有している人は、供用開始から6カ月以内に風呂や台所などの汚水を下水道につなぐこと、3年以内にくみ取り便所を水洗便所に改造することが法令で義務付けられています。期限内に工事を完了されますようお願いします。

○排水設備改造資金貸付制度

上下水道部下水道課 市庁舎水道棟2階 ☎ 0155-65-4218

市内で風呂や台所の排水設備工事を行う人や、くみ取り便所を水洗化する人が、自己資金だけでは工事費を一度に負担することが困難な場合に、工事費の全部、または一部を無利子でお貸しする制度です。
貸付額、貸付条件、返済方法、申請方法などは、お問い合わせください。

●指定給水排水事業者一覧

平成28年7月1日現在

事業者名 住  所 電話番号 排水
浅岡工業(株) 大通南30 ☎ 0155-48-2228
(株)オンスイ 大通南17 ☎ 0155-25-6020
アクア設備工業(株) 東1南4 ☎ 0155-66-8018
(株)アクアシステム 東2南15 ☎ 0155-24-6515
(株)窪田工業 東3南11 ☎ 0155-22-3939
友和建設(有) 東5南21 ☎ 0155-66-6195  
熱原設備(株) 東5南6 ☎ 0155-24-7587
(有)ホクエイ 東9南11 ☎ 0155-24-6380
(有)ホーユー設備工業 東11南6 ☎ 0155-20-5710  
(株)三光工業
西2南27 ☎ 0155-22-1521
山田設備工業(株) 西2南29 ☎ 0155-22-1241
(有)エムエー工業 西3南28 ☎ 0155-23-8847
(株)シーエス 西5南28 ☎ 0155-21-2055
ひまわり産業(株) 西6南14 ☎ 0155-23-1122
(有)加藤設備工業所
西7北5 ☎ 0155-24-8849
(株)ホーミング帯広 西10南14 ☎ 0155-27-0123
(株)田中設備工業 西10南28 ☎ 0155-66-6565
(株)竹中配管 西12北2 ☎ 0155-35-2323
梅津設備 西12南32 ☎ 0155-47-6319
昭建設備工業(株)
西12南33 ☎ 0155-47-1011
(株)上光工務店 西13北2 ☎ 0155-33-1548
(有)柳橋設備工業 西13南29 ☎ 0155-47-5575
(有)熊切設備工業所 西13南32 ☎ 0155-48-6677
(株)山水工業 西14南34 ☎ 0155-48-5562
木下工業(株) 西16南1 ☎ 0155-33-1288
(有)井原設備 西17南3 ☎ 0155-36-7674  
上光施設工業(株) 西17南3 ☎ 0155-34-5800
(有)丸山工業所 西18南3 ☎ 0155-33-3760
森設備工業(株) 西19北1 ☎ 0155-33-3535
(有)酒井設備工業 西19南5 ☎ 0155-34-2824
(有)フィート 西20北2 ☎ 0155-66-6735
(有)一色設備工業 西20北2 ☎ 0155-58-2088
(株)道設住機 西23南2 ☎ 0155-37-3672
奥田工業(株) 西24北2 ☎ 0155-37-4417
オーケーメンテナンス 南の森西10 ☎ 0155-47-7415
(有)藤森工業 別府町 ☎ 0155-66-7177
仁木工業(株) 音更町大通3 ☎ 0155-42-2035
(有)杉浦配管設備工業 音更町木野大通西1 ☎ 0155-31-6179
牧野設備工業(株) 音更町木野新町3 ☎ 0155-31-3213
大友設備工房 音更町共栄台西13 ☎ 0155-30-8455
三瑛工業(株) 音更町木野西通11 ☎ 0155-31-2200
(有)北芯設備 幕別町札内暁町 ☎ 0155-56-3847
(有)錦産業 幕別町札内春日町 ☎ 0155-56-4410
(株)笹原商産 幕別町錦町 ☎ 0155-54-2610
(有)昭和熱器工業 中札内村大通北6 ☎ 0155-67-2361
(有)原田工業 中札内村西1北7 ☎ 0155-63-5600
三進工業(株) 池田町字西1-8 ☎ 015-572-3810
門工業(株) 豊頃町茂岩新和町 ☎ 015-574-2775
(有)上野興設 大樹町字下大樹 ☎ 01558-6-2484
(株)北海道アルファ 大樹町字振別 ☎ 01558-6-3288
日南産業(株) 札幌市東区東雁来6-2 ☎ 011-786-7111
(株)クラシアン 札幌支社札幌市東区東雁来6-2 ☎ 0120-500-500
(株)オーツカ 岩見沢市6条東10 ☎ 0126-22-5377

○は給水設備に加え、排水設備も取り扱う事業者です。
給水装置工事事業者はすべて該当しています。