国民年金

戸籍住民課 市庁舎1階 ☎ 0155-65-4143

国民年金は、老後の生活のためや、けがや病気で障害者となったとき、死亡したときなどに年金を支給し、生活の安定に役立てることを目的としています。

国民年金に加入する人

国民年金は国内に住所のある20歳以上60歳未満の誰もが加入する制度です。また、国外に居住している人や60歳以上の人などが加入する任意加入もあります。

○必ず加入する人

戸籍住民課 市庁舎1階 ☎ 0155-65-4143

国民年金は、老後の生活のためや、けがや病気で障害者となったとき、死亡したときなどに年金を支給し、生活の安定に役立てることを目的としています。

国民年金に加入する人

国民年金は国内に住所のある20歳以上60歳未満の誰もが加入する制度です。また、国外に居住している人や60歳以上の人などが加入する任意加入もあります。

○必ず加入する人

種 別
種 別 対 象
第1号被保険者 自営業、農林漁業、学生、無職の人など
第2号被保険者 厚生年金に加入している人
第3号被保険者 第2号被保険者に扶養されている配偶者

○任意加入の人

種 別 年 齢 対 象
任意加入
被保険者
〜59歳 老齢・退職年金を受けている人
20〜64歳 国外に居住している日本国民
60〜64歳 年金額を満額に近づけたい人、受給資格期間に満たない人(高齢任意加入)
65〜69歳 昭和40年4月1日以前に生まれた人で、受給資格期間に満たない人(特例高齢任意加入)

国民年金の保険料

○保険料額(平成28年度)

国民年金の保険料は所得や年齢などに関わらず一律です。

定額保険料 毎月1万6260円
付加保険料 毎月400円

将来少しでも多く年金を受けたい人は、付加保険料を定額の保険料に加算して納めると、老齢基礎年金に付加年金(加算額=付加保険料を納めた月数×200円)が上乗せされて受け取ることができます。
対象は、国民年金の第1号被保険者で、国民年金基金に加入している人は利用できません。

おびひろの文化財

帯広市の自然と文化を物語る重要物のうち、14 の文化財が指定を受けています。

国指定の文化財② 双葉幼稚園園舎

明治44年5月に開園し、現園舎は大正11年竣工。ドーム屋根に三角の小屋根を配し、木造平屋建て鉄板葺とする。建築面積311m2。一辺16mの正方形平面で、ドームを戴く八角形の遊戯室を中央に配し、残りの各四隅を教室とする。梅鉢型園舎の系譜に連なる園舎である。
(平成22年9月10日指定・登録有形文化財)
所在地:東4南10

国指定の文化財② 双葉幼稚園園舎

こんなときには届け出を

国民年金への加入手続きは、ご本人からの届け出によります。届け出が遅くなると、年金の受給権が取得できなくなることもありますので、ご注意ください。

○加入と異動の届け出

このようなとき 届出先 必要なもの
20歳になったとき
(厚生年金の加入者と被扶養者は除く)
年金事務所または市役所 印鑑、本人確認書類
(免許証など)
厚生年金に加入するとき(扶養している配偶者がいるときは一緒に届け出してください) 勤務先 勤務先にお問い合わせください
厚生年金の加入をやめたとき(扶養している配偶者がいるときは一緒に届け出してください)
年金事務所または市役所 年金手帳、厚生年金の資格を喪失した年月日の分かるもの(離職票、雇用保険受給資格者証、健康保険の資格喪失証明書、退職辞令など)、印鑑
配偶者(第2号被保険者)に扶養されなくなったとき(離婚や死別、収入が増えたとき)
年金事務所または市役所 年金手帳、扶養からはずれた年月日の分かる書類(健康保険の資格喪失証明書、雇用保険受給資格者証など)、印鑑
住所、氏名が変わったとき 第1号被保険者 年金事務所または市役所 年金手帳、印鑑
第2号被保険者 勤務先 勤務先にお問い合わせください
任意加入するとき、任意加入をやめるとき 年金事務所 年金手帳、印鑑、預金通帳、通帳の届出印
お問い合わせは
帯広年金事務所(西1南1) 国民年金加入手続 ☎ 0155-25-8113 日本年金機構ホームページ
http://www.nenkin.go.jp
年金請求手続 ☎ 0155-65-5001
☎ 0155-65-5002

保険料の納め方

○第1号被保険者の保険料の納め方

第1号被保険者の人は、日本年金機構から送られてきた納付書で納付します。金融機関・郵便局・コンビニエンスストアで納めることができます。

便利な口座振替をご利用ください

金融機関・郵便局の預金口座から自動的に引き落とすことができます。
口座振替の手続きは、納付書・預金通帳・通帳用印鑑をお持ちの上、金融機関や郵便局、帯広年金事務所で行ってください。

クレジットカードでの納付

手続きは帯広年金事務所で行ってください。

前納制度がお得です

保険料をまとめて前払いすると割引される前納制度があります。また、口座振替には当月末日に振替すると割引される早割制度もあります。

○第2号被保険者・第3号被保険者の保険料の納め方 

第2号被保険者の人は、給料から天引きされます。第3号被保険者の人は厚生年金・共済組合の制度から拠出金としてまとめて支払われます。

保険料が払えないときは

経済的な理由などで、保険料の納付が困難なときはご相談ください。保険料の納付免除や納付猶予の制度があります。

国民年金のしおり

年金の種類や保険料の免除・猶予制度などについて説明しています。
戸籍住民課国民年金係の窓口で配付しています。

年金給付の種類

受給できる年金の種類や請求先は、加入してきた年金の種類や性別、生年月日、加入年数などによって異なります。
必要な書類や提出先、受けられる年金額など、詳しくは帯広年金事務所までお問い合わせください。

○老齢基礎年金

60歳になるまで加入し、原則25年以上の資格期間のある人が65歳になったときに支給されます。なお、支給開始年齢を60歳〜65歳未満の間に繰り上げて受け取ること、65歳〜70歳未満の間に繰り下げて受け取ることもできます。この場合、年金額が減額または増額されます。

○障害基礎年金

国民年金の加入者または加入者だった人が、病気やけがで障害者(障害等級1、2級)になったときに支給されます。
ただし、初診日の前々月までの加入期間のうち、保険料の納付と免除・猶予期間が3分の2以上、または直近の1年間に保険料の滞納がないことが条件です。
また、20歳前に障害者(障害等級1、2級)になった人が20歳になったときにも支給されます。
手続きは原則、65歳になる前までに行わなければなりません。

○遺族基礎年金

国民年金に加入していた人が亡くなったときに、その人に生計を維持されていた18歳到達年度の末日までの間にある子(障害者は20歳未満)のいる配偶者、または子に支給されます。
受給要件は、亡くなった人の加入期間のうち、免除・猶予を含めた保険料納付期間が3分の2以上あるか、死亡前1年間に保険料の滞納がないこと、または老齢基礎年金の受給資格を満たしていることです。

○寡婦年金

第1号被保険者として老齢基礎年金の受給資格を満たしている夫が、老齢基礎年金や障害基礎年金を受けないままに死亡した場合に、その妻が60歳から65歳になるまでの間支給されます。受給要件は、亡くなったとき夫に扶養され、かつ、引き続き10年以上の婚姻期間があることです。

○死亡一時金

第1号被保険者として保険料を3年以上納めた人が、年金を一切受給せずに死亡した場合、その遺族(配偶者、子、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹)に支給されます。
ただし、遺族基礎年金を受給できるときは支給されません。寡婦年金と死亡一時金の両方とも受給資格があるときは、どちらか一方のみ受給できます。

年金の請求先

年金の種類 年金の加入状況 請求先
老齢基礎年金 加入期間が第1号被保険者期間のみの場合 年金事務所または市役所
加入期間が第1号被保険者期間のみではなく、国民年金の第2号・第3号被保険者期間もある場合 年金事務所
障害基礎年金 初診日が第1号被保険者期間にある場合、または、初診日が20歳前ある場合 年金事務所または市役所
初診日が第3号被保険者期間にある場合 年金事務所
遺族基礎年金 死亡日が第1号被保険者期間にある場合 年金事務所または市役所
寡婦年金・死亡一時金 死亡者の加入期間が第1号被保険者期間のみの場合 年金事務所または市役所
死亡者の加入期間が第1号被保険者期間のみではなく、第2号・第3号被保険者期間もある場合 年金事務所

特別障害給付金制度

平成3年3月以前に国民年金の任意加入対象であった学生、または昭和61年3月以前に国民年金任意加入対象であった被用者などの配偶者の人で、国民年金に任意加入していなかった期間に初診日があり、現在障害基礎年金の障害等級1、2級相当の状態にある人は、特別障害給付金を受給することができます。
給付金の受給資格の審査・認定などは、年金事務所(日本年金機構)が行います。

亡くなったときの手続き

国民年金の加入者や加入者だった人・年金を受け取っている人が亡くなったときは、死亡の届け出が必要です。また、未支給分の年金や死亡一時金、遺族年金を受給できる場合があります。必要な書類や提出先など、詳しくは帯広年金事務所までお問い合わせください。

ねんきんQ&A

年金手帳を紛失したときは、
再交付できますか?

再交付できます。市役所で手続きをした場合、手帳がお手元に届くまで1カ月ほどかかります。お急ぎの場合は帯広年金事務所へお問い合わせください。
なお、厚生年金加入者や厚生年金加入者の被扶養配偶者は、厚生年金加入者の勤務先を通じて、手続きをしてください。

保険料を納めなかった期間がありますが、
今から納めることはできますか?

国民年金保険料は納付期限から2年以内であれば納めることができます。お手元に納付書がないときは再発行できます。なお、平成27年10月から3年間に限り、過去5年以内の保険料をさかのぼって納めることができます

おびひろの文化財

帯広市の自然と文化を物語る重要物のうち、14 の文化財が指定を受けています。

国指定の文化財③ アイヌ古式舞踊
国指定の文化財③ アイヌ古式舞踊

保護団体 帯広カムイトウウポポ保存会
アイヌ民族の人々に伝承されている歌や舞は、きわめて古い形態をとどめているものが多い。特に信仰と芸能と生活が密着不離に結びついているところに特色があり、芸能史的な価値が高い。道内で帯広カムイトウウポポ保存会を含めて17の保護団体が指定されている。
(昭和59年1月21日指定・重要無形民俗文化財)

北海道指定の文化財① 大正のカシワ林
北海道指定の文化財① 大正のカシワ林

十勝地方には、かつていたるところにカシワの群落が見られた。しかし開拓が進むにつれて次第に失われ、現在はその名残をとどめる程度にすぎなくなったが、この地域には自然に近い状態のままカシワの群落が保存されている。
(昭和43年1月18日指定・天然記念物)
所在地:大正町445-446(4万m2)