選挙

選挙管理委員会事務局 市庁舎9階 ☎ 0155-65-4222

選挙権

満18歳以上の日本国民には、選挙権があります。
帯広市の選挙人名簿に登録される資格を有するのは、市内に在住し、引き続き3カ月以上住民基本台帳に登録されている満18歳以上の人です。

被選挙権

選挙の種類によって、年齢資格要件が異なります。

満25歳以上 衆議院議員、都道府県議会議員、市町村長、市町村議会議員
満30歳以上 参議院議員、都道府県知事

登録制度

選挙人名簿への登録は、住民基本台帳に基づいて行います。住所が変わったときには、必ず届け出を行ってください。

詳細はこちらから

定時登録

市の選挙管理委員会は、毎年3・6・9・12月の1日現在で登録資格のある人を、その月の2日に選挙人名簿に登録します。

選挙時登録

選挙が行われる場合は、日を定めて登録資格のある人を選挙人名簿に登録します。

補正登録

登録される資格があるのに、選挙人名簿に登録されていないときには、本人の申し出などにより、登録します。

おびひろの文化財

帯広市の自然と文化を物語る重要物のうち、14 の文化財が指定を受けています。

北海道指定の文化財②札内川流域化粧柳自生地
北海道指定の文化財②札内川流域化粧柳自生地

化粧柳は隔離分布で知られる珍しい樹木で、バイカル湖以東の東アジアに分布している。わが国では十勝西部と日高地方の沙流川下流、本州中部の上高地を中心とする地帯が主な生育地となっている。枝は斜上性で小枝は全く毛が無く、冬季に帯紅色になり美しい。
幼樹の枝がろう質白粉におおわれ、美しいため化粧柳の名がついた。(昭和37年3月22日指定・天然記念物)
所在地:大正町基線9-10号間地先(5万968.25m2)

北海道指定の文化財③帯広畜産大学農場の構造土 十勝坊主
北海道指定の文化財③帯広畜産大学農場の構造土 十勝坊主

十勝坊主は、数千年前の寒冷な時期に生成し、現在まで残存している。直径1~1.5m、高さ0.5~1mの半球状の化石構造土で100個ぐらい群生している。地質学、土壌学上貴重な標本である。(昭和49年12月6日指定・天然記念物)
所在地:川西町西4線17
帯広畜産大学農場内(4144m2)