住民登録

住民登録は、市の住民であることを記録・証明するもので、選挙人名簿への登録や就学、国民健康保険、国民年金など行政の各種サービスを受ける際に必要になります。住所や家族構成などが変わったときは、必ず決められた期間内に届け出てください。なお、届け出窓口にお越しの際には、本人確認できる官公署が発行した運転免許証・パスポートなど顔写真付きの証明書、顔写真付きの証明書がないときは、健康保険証・年金手帳・預金通帳などいずれか2点が必要です。また、代理人(同じ世帯の人を除く)が届け出に来る場合は委任状が必要です。
外国人住民の人は在留カードまたは特別永住者証明書が必要となるので、持参の上届け出してください。

届け出窓口

受付時間 月~金曜日(祝日を除く)、8:45~17:30

戸籍住民課 市庁舎1階 ☎ 0155-65-4141
川西支所   川西町西2 ☎ 0155-59-2011
大正支所   大正本町西1 ☎ 0155-64-5341

転入届(市外から転入するとき)

必要なもの

印鑑、転出証明書、届出人の本人確認のできるもの、通知カード、マイナンバーカード・住民基本台帳カード(転入届の特例の人)、パスポート(国外から転入した人)
戸籍謄本・戸籍附票(国外から転入した人で帯広に本籍のない人)
在留カードまたは特別永住者証明書(外国人住民の人)

注意すること

新しい住所に住みはじめた日から14日以内に届けてください。
国民年金の加入者は「年金手帳」を、小・中学生の転入者は「在学証明書」などをお持ちください。
マイナンバーカード・住民基本台帳カードを使った転入届の特例の人は、カードを必ずお持ちください。

転居届(市内で転居するとき)

必要なもの

印鑑、届出人の本人確認のできるもの、通知カード
在留カードまたは特別永住者証明書(外国人住民の人)
代理人は委任状

注意すること

転居した日から14日以内に届けてください。加入者は「国民健康保険証」「後期高齢者医療被保険者証」「介護保険証」をお持ちください。通学区域の変わる小・中学生は「在学証明書」をお持ちください。

転出届(市外へ転出するとき)

必要なもの

印鑑、届出人の本人確認のできるもの、通知カード、マイナンバーカード・住民基本台帳カード
代理人は委任状

注意すること

転出予定日の14日前から転出する日までに届けてください。加入者は「国民健康保険証」「後期高齢者医療被保険者証」「介護保険証」をお持ちください。
印鑑登録をしている人は印鑑登録証(カード)をお持ちください。

○郵送による転出届

今まで住んでいた住所地(旧住所地)の役所に転出届を出さないで新しい住所地(新住所地)に住んだ場合に、転出届をした際に交付される転出証明書を郵送により請求することができます。

その他の届け出

世帯構成変更や住所の訂正などがあったときは、早めに届けてください。
必要なものは印鑑、届出人の本人確認のできるもののほか、届けの種類によって異なるので、お問い合わせください。

外国人住民の届け出

市庁舎1階  ☎ 0155-65-4141 戸籍住民課

1.国外からの転入

新しい住所に住みはじめた日から14日以内に戸籍住民課の窓口で転入届を行います。入国時、空港にて発行された在留カードとパスポートをお持ちください。通知カード、マイナンバーカードを持っている人は持参してください。

2.国内の他市町村からの転入

新しい住所に住みはじめた日から14日以内に戸籍住民課の窓口で転入届を行います。前住所地から発行された「転出証明書」、通知カード、在留カードまたは特別永住者証明書をお持ちください。マイナンバーカード・住民基本台帳カードを使った転入届の特例をする人はカードを必ずお持ちください。

3.国外への転出

国外に生活の拠点が移るときは、必ず戸籍住民課の窓口で転出届を行ってください。
通知カード、在留カードまたは特別永住者証明書をお持ちください。
マイナンバーカード・住民基本台帳カードを持っている人は持参してください。

4.国内の他市町村への転出

国内の他の市町村へ転出する場合は、戸籍住民課の窓口で転出届を行ってください。
通知カード、在留カードまたは特別永住者証明書をお持ちください。
マイナンバーカード・住民基本台帳カードを持っている人は持参してください。

5.市内での転居

帯広市内で別の住所に引越ししたときは、その日から14日以内に戸籍住民課の窓口で転居届を行ってください。通知カード、在留カードまたは特別永住者証明書をお持ちください。

6.在留資格・氏名・国籍等の変更の届け出

在留資格・氏名・国籍等、居住地以外の変更の届け出は、入国管理局で行ってください。※その後の市役所への報告は不要です。
特別永住者の人は従来通り、戸籍住民課で手続きを行います。

転校の手続き

 市外へ転出したり、市内での住所の変更によって小中学校の通学区域が変わる場合などは、転校の手続きが必要です。

こちらをご覧ください

印鑑登録

印鑑登録証明書は、重要な取引や不動産登記申請、公正証書を作成するときなどに重要な役割を果たし、個人の権利関係に大きな影響をもたらします。
このため、本人確認など、登録申請手続きは特に慎重に行っています。

○届け出窓口

受付時間 月~金曜日(祝日を除く)、8:45~17:30
市庁舎1階 戸籍住民課 ☎ 0155-65-4141
川西町西2 川西支所 ☎ 0155-59-2011
大正本町西1 大正支所 ☎ 0155-64-5341
 
必要なもの

登録する印鑑、本人確認できる運転免許証・パスポートなど官公署が発行した顔写真付きの証明書、顔写真付きの証明書がないときは、健康保険証・年金手帳・預金通帳などいずれか2点が必要です。

注意すること

登録する人が病気・けが、長期出張などで窓口へ来ることが
できない場合は、代理人による申請ができます。手続きに必要なものはお問い合わせください。
登録した印鑑や登録証(カード)をなくしたり盗まれたりしたときは、速やかに届けてください。紛失・改印などによる印鑑登録証再交付は有料となります。

公的個人認証サービス

戸籍住民課 市庁舎1階 ☎ 0155-65-4141

公的個人認証サービスは電子証明書を発行することにより、他人によるなりすまし申請や通信途中での改ざんなどを防止し、全国どこに住んでいる人でもセキュリティーの高い電子申請をできるようにする仕組みです。

公的個人認証サービスポータルサイト
https://www.jpki.go.jp

住民基本台帳カード、マイナンバーカードの電子証明書の交付をうけると、国などの行政機関への申請・届出の手続きの一部を自宅などからインターネット(市販のICカードリーダライタが必要)を使って利用できます。
希望する人は、マイナンバーカード(暗証番号がわからなければ下記(A)または(B)から1点の本人確認書類を持参してください。)、印鑑、手数料200円(初回は無料)を持参し、戸籍住民課窓口で申請してください。
(A)運転免許証などの官公署が発行した顔写真付きの免許証・許可証・資格証明証・身分証
(B)健康保険証や顔写真なしの各種免許証
代理人が申請する場合は、2回来庁が必要になります。
詳しくはお問い合わせください。

住民基本台帳カード

戸籍住民課 市庁舎1階  ☎ 0155-65-4141

住民基本台帳カードの交付・更新は、平成27年12月で終了しました。なお、現在持っている人は、有効期限まで使用することができます。

○住民基本台帳カードの継続利用 

帯広市に転入した人で、現在お持ちの住民基本台帳カードを継続利用される場合は、前の住所地で届け出た転出予定日より30日以内、または新住所地に住み始めてから14日以内のいずれか早い日に転入届をし、継続利用の手続きをしてください。
住民基本台帳カードを継続利用する人は次のものが必要です。
※暗証番号を忘れた人、代理人で手続きする人は、お問い合わせください。

(A)住民基本台帳カード
(B)本人確認のための暗証番号(4桁)
(C)印 鑑

マイナンバー制度

行政推進室 市庁舎5階  ☎ 0155-65-4112

個人番号(マイナンバー)とは、国内の全住民に割り振られる12桁の番号のことで、生涯にわたって使う大切なものです。
マイナンバーが記された「マイナンバーカード(個人番号カード)」や「通知カード」は、役所などの各種手続きで必要な場合があります。詳しくは手続きの担当課に問い合わせください。

マイナンバー制度に関することは
マイナンバー総合フリーダイヤル
0120-95-0178(無料)

【マイナンバーカード】

申請することで手に入る顔写真付きのカードです。顔写真があるので、さまざまな場面で身分証明書として利用できます。

マイナンバーカード
【通知カード】

住民登録されているすべての人に送られます。

通知カード

※マイナンバーを利用するときに必要なもの
手続きでマイナンバーを利用するときは、番号を確認できるもの(マイナンバーカード、通知カード)と一緒に、身元を確認できる書類の提示が必要です。

  • 1点でよいもの…顔写真付きの身元確認書類(マイナンバーカード、免許証、パスポートなど)
  • 2点必要なもの…顔写真なしの身元確認書類(健康保険証、年金手帳、預金通帳など)

マイナンバーカード

戸籍住民課 市庁舎1階 ☎ 0155-65-4141

○マイナンバーカードの申請・交付

申請は、地方公共団体情報システム機構のマイナンバーカード総合サイトから手書き用の個人番号カード交付申請書をダウンロードするか、戸籍住民課窓口にてお申しつけください。なお、旧住所、旧氏名の申請書は使用できませんのでご注意ください。
交付の準備が整いましたら、交付通知書を送付しますので、届きましたら期限までにご来庁願います。

地方公共団体情報システム機構
マイナンバーカード総合サイト
https://www.kojinbango-card.go.jp

○マイナンバーカードの継続利用 

帯広市に転入した人で、現在お持ちのマイナンバーカードを継続利用する場合は、前の住所地で届け出た転出予定日より30日以内、または新住所地に住み始めてから14日以内のいずれか早い日に転入届をし、継続利用の手続きをしてください。
マイナンバーカードを継続利用する人は次のものが必要です。

(A)マイナンバーカード
(B)本人確認のための暗証番号(4桁)
(C)印 鑑